福岡

【あしや花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

投稿日:3月 2, 2017 更新日:

この記事では以下の情報が約5分で分かります。

  • 「あしや花火大会」の日程・概要情報
  • 「あしや花火大会」の見どころ・動画
  • 「あしや花火大会」会場へのアクセス
  • 「あしや花火大会」鑑賞の穴場スポット
  • 「あしや花火大会」夜店・屋台情報
  • 「あしや花火大会」ホテル情報
  • 花火大会の必需品

 

 

「あしや花火大会」について

夏の風物詩として、市民に親しまれている花火大会です。福岡県遠賀川の芦屋橋上流で行われるます。川に浮かぶ台船(打ち上げ船)から間髪入れずに7,000発の花火が打ち上げられます。打ち上げ風景も、両岸からしっかり観ることができるので、近距離で迫力満点です。

日程・時間

「あしや花火大会は、2018年7月28日(土曜日)に開催します。

※悪天候の場合は、中止になります(雨天順延なし)。

打ち上げ時間:19:45~21:00

<場所・打上玉数・来場予想者数>

打ち上げ場所:遠賀川河口一帯

打上玉数:約7,000発

予想来場者数:約85,000人

 


 

「あしや花火大会」の見どころ

見どころは、両岸をわたる全長250mの「ナイアガラの滝」です。ナイアガラの滝は、大迫力間違い無しです。川面に花火が映る美しい光景も必見です。県内でも、3本の指に入る大規模な花火大会です。

⇒「あしや花火大会」の様子です。

⇒「あしや花火大会フィナーレ」の様子です。

「あしや花火大会」会場へのアクセス

あしや花火大会会場へは、電車とバスでのアクセスが一番です。駐車場も用意されていますが、毎年渋滞が起こっています。車で来場される場合は、芦屋競艇駐車場に停めてください。その後、徒歩にて会場入りしてください。余裕をもっていくことが重要です。

電車でのアクセス

来場の際は、SUGOKA・ICOCA・Suicaなどの交通系のICカード、もしくは予め帰りの切符を購入しておくことをおススメします。また、可能であれば開始2時間以上前に来場しておくと比較的良い場所で鑑賞することができます。

○JR筑豊本線・JR鹿児島本線「折尾駅」
・北九州市営バス「芦屋行き」乗車→「山鹿郵便局」下車徒歩5分
※ 臨時便も含めて、多数のバスが運行されます。

自家用車でのアクセス

当日は、会場周辺にて交通規制(17:30~22:00)が行われますのでご注意ください。マイカーでの来場の場合は、公式駐車場(芦屋競艇駐車場)に駐車ください。なお、会場付近には、コインパーキングがありません。

○九州道鞍手ICから県道27号経由で車で40分

「あしや花火大会」おススメ駐車場

1.「ボートレース芦屋駐車場」

収容台数:5,000台
駐車料金:無料

2.「折尾駐車場」(JR折尾駅前)

収容台数:24台
駐車料金:60分¥200

3.「イオン水巻店駐車場」

駐車場から、少し西方向へ歩けば打ち上げ場所になる「遠賀川」が出てきます。会場まで行かずに、来た方向へ川沿いを歩いて河口が見られれば、そこも穴場スポットになりますね。

収容台数:700台(21:30まで)
駐車料金:無料

 


 

「あしや花火大会」穴場スポット

打ち上げ会場近くが、臨場感・迫力を味わうことができます。しかし、混雑は避けられませんね。ゆっくり花火を楽しめたり、帰り道に渋滞に巻きもまれにくい穴場スポットをご紹介させていただきます。

無料の穴場スポット

楽しく花火を観て頂ける最適な無料の穴場スポットについて紹介いたします。

穴場1.ヨットハーバー芦屋付近

美しく観るには、最高のスポットです。駐車場の「ボートレース芦屋」からは、少し距離があるため比較的鑑賞しやすい穴場スポットです。

穴場2.城山公園付近

遠賀川を見下ろせるスポットがあります。少し、木々が邪魔になるかもしれませんが丘になっているので目の前で花火が爆発するような感動を味わうことができます。

穴場3.魚見公園展望台

打ち上げ場所からは離れてしましますが、花火が美しく観える展望台です。穴場のスポットです。

穴場4.芦屋海岸公園付近

人混みを避けたいのであれば、芦屋海岸公園付近です。ゆっくりと花火を鑑賞できるスポットです。ナイヤガラの滝の花火は、残念ながら全景をしっかり観ることはできません。

穴場5.安長寺付近

安長寺東側に広がる河川敷は、全ての花火が楽しめるスポットです。駐車場からも比較的近いため、2時間前ぐらいには場所取りをしておきたいスポットです。

穴場6.中央公園

打ち上げ場所から一番近い公園です。高い建物がないので、美しい打ち上げ花火を広い公園内で観ることができます。

穴場7.親水公園「多機能トイレ」付近

東側は、比較的人の出が少ないポイントです。トイレも近くにあるので、安心ですね。お勧めスポットです。ただ、少し駐車場からは距離がありますが、バス停からは900m程の距離になります。

有料観覧席

残念ながら、有料観覧席は準備されていません。

 


 

「あしや花火大会」の夜店・屋台

「あしや花火大会」には、屋台や夜店が出店されています。芦屋橋付近の狭い道路ですが、焼き鳥やお好み焼き・焼きそば等定番の店が出店しています。少し、他の花火大会の夜店での価格相場よりお高いようですよ。

「あしや花火大会」おススメホテル

あしや花火大会は大変人気のある花火大会で、遠方からも多く観光客が訪れます。

遠方から行く場合には当然宿泊施設を用意しなくてはなりませんが、当日は多くの観光客が訪れるために中々予約が取れません。また、宿泊料金も相当高くつきます。

混雑時にホテルを探すのは、ホテル予約サイトが一番です。多くのホテルの中から一番安くてよいホテルを選ぶことができ、かつお得なキャンペーンも随時実施しています。

当サイトではいくつかおススメのホテル予約サイトを挙げておりますので、興味がある方は下記よりアクセスしてください。

>>ホテル予約におススメな方法を見に行く

花火の必須アイテム

夏の花火大会は結構待ち時間が長いので、日が沈む前から待たなければなりません。

日焼けが気になる方は日焼け止めをしていくとよいかと思います。

また、特に水辺の近くだと蚊が多く発生します。花火大会を終わって帰ると痒くて仕方がないということもありますので、虫よけスプレーをしておくとよいでしょう。

まとめ

芦屋町は、「白砂青松」や「奇岩名勝」と呼ばれるほど美しい海岸をもつ海の町です。毎年夏になると釣りや海水浴に来る人でにぎわっています。また、海辺にある公園「夏井ヶ浜はまゆう公園」には、恋人の聖地としても知られる響愛の鐘があり、デートスポットとしても大人気です。この夏、海水浴や海釣りに併せて、県内でも3本の指に入る花火大会にお出かけされてはいかがですか。

この記事がその一助になれば幸いです。

-福岡

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【筑後川花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約6分で分かります。 筑後川花火大会の日程・概要情報 筑後川花火大会の見どころ・動画 会場へのアクセス 筑後川花火大会鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 筑後川花火大会ホテル情 …

【シーサイドももち花火ファンタジア2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約7分で分かります。 「シーサイドももち花火ファンタジア2018」の日程・概要情報 「シーサイドももち花火ファンタジア2018」の見どころ・動画 会場へのアクセス おススメ駐車 …

【西日本大濠花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約5分で分かります。 西日本大濠花火大会の日程・概要情報 西日本大濠花火大会の見どころ・動画 会場へのアクセス 花火鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 西日本大濠花火大会ホテル …

【わっしょい百万夏まつり2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約5分で分かります。 わっしょい百万夏まつりの日程・概要情報 わっしょい百万夏まつりの見どころ・動画 会場へのアクセス 花火鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 わっしょい百万夏 …

no image

【関門海峡花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

関門海峡花火大会は、2018年8月13日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテルを探す …

Scroll Up