静岡

【夏季熱海海上花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

投稿日:3月 2, 2017 更新日:

この記事では以下の情報が約6分で分かります。

  • 「夏季熱海海上花火大会」の日程・概要情報
  • 「夏季熱海海上花火大会」の見どころ
  • 「夏季熱海海上花火大会」会場へのアクセス
  • おススメ駐車場
  • 「夏季熱海海上花火大会」鑑賞の穴場スポット
  • 「夏季熱海海上花火大会」夜店・屋台情報
  • 「夏季熱海海上花火大会」ホテル情報
  • 花火大会の必需品

 

 

「夏季熱海海上花火大会」について

会場となる熱海湾は、3方面が山に囲まれる地形です。そこは、全国の花火氏も絶賛するほどの日本一の打ち上げ会場だそうです。海上で上げられた花火が、上空で破裂しその音と振動が観客の背面にある山々に反響し、大きな花火スタジアムのような他の花火大会では味わえない体感ができる花火の祭典です。また、熱海海上花火大会は、なんと春夏秋冬4シーズン開催されています。それぞれの季節に合わせた花火も打ち上がります。

日程・時間

「夏季熱海海上花火大会」は、この夏、計7回行われます。
2018年の今年の夏は、以下の日程で開催されます。

7月27日(金)、31日(火)、8月5日(日)、8日(水)、19日(日)、24日(金)、30日(木)

※雨天決行(但し、台風等の悪天候時は中止となります。)

打ち上げ時間:20:20~20:50

<場所・打上玉数・来場予想者数>

打ち上げ場所:熱海湾(熱海港7.5m岸壁~海釣り施設)

打上玉数:約5,000発 

予想来場者数:約19万人(夏季全体で)

 


 

「夏季熱海海上花火大会」の見どころ

「夏季熱海海上花火大会」といえば、フィナーレに夜空から流れ落ちる「大空中ナイアガラ」です。会場全体から、一斉に打ち上がるスターマインが空中で一線に並び大輪の花を咲かせます。デジタルスターマインとも言われています。その時の、美しさと会場に響く音と振動は感動間違いなしです。

⇒2017年の「夏季熱海海上花火大会」の様子です。

「夏季熱海海上花火大会」会場へのアクセス

電車でのアクセス

来場の際は、Suicaなどの交通系のICカード、もしくは予め帰りの切符を購入しておくことをおススメします。また、可能であれば開始2時間以上前に来場しておくと比較的良い場所で鑑賞することができます。

○JR東海道新幹線「熱海駅」下車 徒歩15分

「熱海温泉ホテル旅館協同組合HP」コチラから

車でのアクセス

当日は、会場周辺の交通規制があり、車両進入禁止になります。マイカーでの来場の場合は、有料駐車場に駐車され徒歩にて来場ください。

○東名高速道路

「厚木IC」=(小田原厚木道路西湖バイパス)=「石橋IC」=(国道135号線)=熱海市
「沼津IC」=(伊豆縦貫道・熱函道路)=熱海市

おススメ駐車場

1.「熱海駅前駐車場」

収容台数:70台
駐車料金:30分100円 (8〜16時間が一律1,600円、それ以上は1時間100円)

2.「熱海港駐車場」

収容台数:163台
駐車料金:30分100円 (8〜16時間が一律1,600円、それ以上は1時間100円)

3.「東駐車場」

収容台数:320台
駐車料金:30分100円 (8〜16時間が一律1,600円、それ以上は1時間100円)

その他の駐車場はコチラから

 


 

「夏季熱海海上花火大会」穴場スポット

打ち上げ会場付近の方が、臨場感・迫力を味わうことができますが、混雑は避けられませんね。ゆっくり花火を楽しめたり、帰り道に渋滞に巻きもまれにくい穴場スポットをご紹介させていただきます。

無料の穴場スポット

花火大会は、海水浴場の沖が打ち上げ場所となります。浜辺に座り鑑賞もいいですが、人混みは覚悟が必要ですや帰りの渋滞や最適な無料の穴場スポットについて紹介いたします。

穴場1.MOA美術館の駐車場

美術館の開館時間は16:30までですが駐車場は入場できます。少し会場からは離れますが、高台に立地しているため、十分花火を楽しむことができる穴場スポットです。

穴場2.サンレモ公園

ヤシの木が随所に立つ南国ムードあふれる公園です。イタリヤのサンレモ市との姉妹都市になっている熱海市です。それを記念して創られた公園です。打ち上げ場所にとても近く、臨場感たっぷりの花火が楽しめ、開始1時間前ぐらいには来場したいものですね。

穴場3.熱海サンビーチ

ビーチに座り、花火を観ることができます。また、JR熱海駅にも比較的近いので帰りにも便利な定番のスポットです。

穴場4.宿泊者専用無料観覧席(親水公園)

花火大会には、「熱海温泉ホテル旅館協同組合」に加盟している施設に宿泊している場合は、「宿泊者専用無料観覧席」が利用できます。観覧席の正面から花火が打ち上がります。

有料の穴場スポット

穴場5.有料観覧席

宿泊者専用無料観覧席と同じ場所で鑑賞できる有料観覧席のチケットが、6月1日午前10時より、セブンイレブンにて販売されています。前売り料金は一人1,000円です。
詳細はこちらをご確認ください。

穴場6.熱海海上花火大会観覧クルーズ

道の駅「伊東マリンタウン」のポートセンターから出航している、「ベルクルーズいとう」のグラスボート遊覧船「ゆーみんフック」は、冷暖房完備のフロント船室や、広い海底室、360度の展望が楽しめる2階デッキがあり、熱海海上花火大会観光クルーズを運行しています。

「ベイクルーズいとう」はコチラから

穴場7.熱海城

7~8月は、夜間特別営業(18:00~21:00)をしています。入城料金は、お一人1000円(城内見学料金・駐車場代含む)かかりますが、最高の熱海の夜景と花火を楽しむことができます。中学生以下は無料です。有難いですね。

穴場8.マリンスパ熱海

熱海湾に面して建っている施設です。「マリンスパ熱海」から花火の様子を楽しむことができます。入場料は、「大人:土日祝1300円、平日1200円」「小・中学生:土日祝650円、平日600円」となっています。

穴場9.ナギサ カフェ レストラン

テラスからは目の前で上がる花火を見ることができます。予約をしてくださいね。

「ナギサ カフェ レストランHP」はコチラから

 


 

「熱海海上花火大会」の夜店・屋台

花火大会ですから、夜店や屋台も出店されます。熱海駅から坂を下り、熱海サンビーチ付近のホテル沿いに出ています。ビーチでは定番のイカ焼きや焼きそば等が販売されています。

「夏季熱海海上花火大会2018」おススメホテル

混雑時にホテルを探すのは、ホテル予約サイトが一番です。多くのホテルの中から一番安くてよいホテルを選ぶことができ、かつお得なキャンペーンも随時実施しています。

当サイトではいくつかおススメのホテル予約サイトを挙げておりますので、興味がある方は下記よりアクセスしてください。

>>ホテル予約におススメな方法を見に行く

花火の必須アイテム

打ち上げ花火

夏の花火大会は結構待ち時間が長いので、日が沈む前から待たなければなりません。

日焼けが気になる方は日焼け止めをしていくとよいかと思います。

また、特に水辺の近くだと蚊が多く発生します。花火大会を終わって帰ると痒くて仕方がないということもありますので、虫よけスプレーをしておくとよいでしょう。

まとめ

この夏「熱海海上花火大会」に出かけてみませんか?
ビーチで海水浴を楽しみ、海の幸を存分し、温泉に癒され、そして、全国の花火師も絶賛するほどの日本一の打ち上げ「花火スタジアム」の花火大会を楽しみたいものです。せひ、海上で上げられた花火が、上空で破裂しその音と振動が観客の背面にある山々に反響し、大きなのような他の花火大会では味わえない体験を味わってください。
この記事がその一助になれば幸いです。

-静岡

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ふくろい遠州の花火2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約5分で分かります。 ふくろい遠州の花火の日程・概要情報 ふくろい遠州の花火の見どころ・動画 会場へのアクセス 花火鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 ふくろい遠州の花火ホテル …

【日本平まつり2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約7分で分かります。 「日本平まつり2018」の日程・概要情報 「日本平まつり2018」の見どころ・動画 会場へのアクセス おススメ駐車場 「日本平まつり2018」鑑賞の穴場ス …

no image

【按針祭海の花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

按針祭海の花火大会は8月10日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテルを探すのは意外と …

no image

【焼津海上花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

焼津海上花火大会は毎年8月14日に開催されていますので、2018年8月14日に開催される見込みです。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけ …

【大井川大花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約5分で分かります。 大井川大花火大会の日程・概要情報 大井川大花火大会の見どころ・動画 会場へのアクセス 花火鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 大井川大花火大会ホテル情報 …

Scroll Up