東京

【江戸川区花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

投稿日:5月 3, 2017 更新日:


江戸川区花火大会は観客動員数も打ち上げ玉数も国内最大級の花火大会です。

こんなにも人を動員する魅力とは一体なんでしょうか!?

江戸川区花火大会の見どころを含めた会場情報をお届けします。

  • 江戸川区花火大会の日程・概要情報
  • 江戸川区花火大会の見どころ・動画
  • 会場へのアクセス
  • 花火鑑賞の穴場スポット
  • 夜店・屋台情報
  • 江戸川区花火大会ホテル情報
  • 花火大会の必需品

 

⇒花火大会の予習はこちらから

 

2018年江戸川区花火大会について

江戸川区花火大会とは東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催されるとても人気のある花火大会です。約75分間を様々な演出で盛り上げて多くの観客を魅了していきます。オープニングからフィナーレまで一瞬も目の離せないエキサイティングな花火大会になっています。

日程・時間

今年の開催日時は、2018年8月4日(土曜日)19時15分~20時30分です。

悪天候の場合は8月5日に順延、5日も打上げ不可能な場合は中止になります。

場所・打上玉数・来場予想者数

打ち上げ玉数は約14,000発を予定しています。来場予想者数は例年139万人が予想されています。

【会場マップ】

江戸川区花火大会の見どころ

江戸川区花火大会の最大の見どころは大迫力のオープニング!5秒間に1,000発もの花火が打ち上げられる大迫力は見ごたえたっぷりですね。次は8つのテーマからなる趣向がこらされた演出です。「エキサイティング花火」のタイトル通りまぶしい花火の閃光が夜空を彩ります。

江戸川の夏の夜空を彩る大迫力の花火はテーマがあって見ごたえたっぷりですよ。

江戸川区花火大会会場へのアクセス

江戸川区花火大会へは電車がおすすめです。大きな混雑が予想されますので、余裕をもっていくことが重要です。

電車でのアクセス

地下鉄篠崎駅から徒歩15分、またはJR総武本線小岩駅から徒歩25分です。もちろん大変な混雑が予想されます。時間に余裕をもって早めの移動をおすすめします。会場周辺は車両通行止めになりますので、マイカーでの来場は不可です。

来場の際はSuicaなどの交通系のICカード、もしくは予め帰りの切符を購入しておくことをおススメします。

また、可能であれば開始2時間以上前に来場しておくと比較的良い場所で鑑賞することができます。

車でのアクセス

周辺は開始前後に交通規制もかかるため、原則おススメしませんが、どうしてもということであれば、できるだけ早い時間から来場する方が良いです。

 

江戸川区花火大会の穴場スポット

大変な混雑になる会場周辺を避けて少し空いている穴場スポットをご紹介します。

穴場1 篠崎公園

会場から最も近い穴場スポットです。

穴場2 江戸川河川敷総武線陸橋付近

JR国府台駅から歩いてすぐの鉄橋辺りは帰りも便利です。

穴場3 行徳会場

東京メトロ東西線妙典駅より徒歩20分と会場からはやや遠いですが、花火はばっちり見えます。

穴場4 ポニーランド付近

会場から少し距離はあるがゆったりと鑑賞できます。

穴場5 大洲防災公園

会場から離れているけれど花火を真正面に見ることが出来ます。

穴場6 市川市側河川敷

江戸川区より市川市側のほうがゆったりと鑑賞できます。

江戸川区花火大会の夜店・屋台

屋台は江戸川区側の会場近くにはほとんど出ません。篠崎駅と小岩駅の周辺と会場までの途中に出る程度です。一方、市川側の江戸川河川敷土手下にはお祭りのように多数出店されていますよ。コンビニは周辺にたくさんありますからご安心を。

江戸川区花火大会おススメホテル

江戸川区花火大会は大変人気のある花火大会で、遠方からも多く観光客が訪れます。

遠方から行く場合には当然宿泊施設を用意しなくてはなりませんが、当日は多くの観光客が訪れるために中々予約が取れません。また、宿泊料金も相当高くつきます。

混雑時にホテルを探すのは、ホテル予約サイトが一番です。多くのホテルの中から一番安くてよいホテルを選ぶことができ、かつお得なキャンペーンも随時実施しています。

当サイトではいくつかおススメのホテル予約サイトを挙げておりますので、興味がある方は下記よりアクセスしてください。

>>ホテル予約におススメな方法を見に行く

花火の必須アイテム

夏の花火大会は結構待ち時間が長いので、日が沈む前から待たなければなりません。

日焼けが気になる方は日焼け止めをしていくとよいかと思います。

花火大会におススメの日焼け止めクリームはコチラ

また、特に水辺の近くだと蚊が多く発生します。花火大会を終わって帰ると痒くて仕方がないということもありますので、虫よけスプレーをしておくとよいでしょう。

花火大会の必須アイテム、虫よけスプレーはコチラ

まとめ

東京都内で開催される花火大会でも、江戸川区花火大会は観客数も打ち上げ玉数も最大級です。夏の江戸川河川敷で花火の饗宴を楽しんで下さい。

-東京

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【隅田川花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

隅田川花火大会は毎年7月の最終土曜日に開催されていますので、2018年7月28日に開催される見込みです。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういう …

【昭和記念公園花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約6分で分かります。 「昭和記念公園花火大会」の日程・概要情報 「昭和記念公園花火大会」の見どころ・動画 「昭和記念公園花火大会」会場へのアクセス 「昭和記念公園花火大会」鑑賞 …

【隅田川花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約8分で分かります。 隅田川花火大会の日程・概要情報 隅田川花火大会の見どころ・動画 会場へのアクセス 隅田川花火大会鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 隅田川花火大会ホテル情 …

no image

【昭和記念公園花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

昭和記念公園花火大会は、2018年7月28日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテルを …

no image

【足立の花火】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

足立の花火は2018年7月21日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテルを探すのは意外 …

Scroll Up