福島

【ふくしま花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

投稿日:3月 13, 2017 更新日:

この記事では以下の情報が約6分で分かります。

  • 「ふくしま花火大会」の日程・概要情報
  • 「ふくしま花火大会」の見どころ・動画
  • 「ふくしま花火大会」会場へのアクセス
  • 「ふくしま花火大会」鑑賞の穴場スポット
  • 「ふくしま花火大会」夜店・屋台情報
  • 「ふくしま花火大会」ホテル情報
  • 花火大会の必需品

 

 

「ふくしま花火大会」について

「ふくしま花火大会」は、福島県内でも有数の規模を誇る花火大会です。4号玉から尺玉の大花火の他、スターマインが次々に打ち上げられます。また、全国でも珍しい「厄払い」や「祈願成就」の願い事をかなえてくれる縁起花火も打ち上がります。皆様も願いをかけてみるのもいいかもしれませんね。

日程・時間

ふくしま花火大会は2018年7月28日(土曜日)に開催します。

悪天候の場合は、翌29日に順延となります。

打ち上げ時間:19:30~20:40(2017年)

<場所・打上玉数・来場予想者数>

打ち上げ場所:福島県福島市「信夫ヶ丘緑地公園」(阿武隈川・松川合流点)

打上玉数:約10,000発 

予想来場者数:約18万人

 


 

「ふくしま花火大会」の見どころ

福島の夏の大風物詩である「ふくしま花火大会」。市内を流れる阿武隈川と松川の合流点から打上げられます。福島の暑い夏の夜空を美しく彩ります。打ち上がる尺玉やスターマインなど迫力満点です。美しい花火が川面に映り、暑さを忘れさせてくれます。厄祓いや祈願成就の為の縁起花火も実施され、願いがこもった花火が大輪の花となって観客を照らしてくれます。

⇒「ふくしま花火大会」の様子です。

⇒「ふくしま花火大会フィナーレ」の様子です。

「ふくしま花火大会」会場へのアクセス

電車でのアクセス

来場の際は、Suica・ICOCAなどの交通系のICカード、もしくは予め帰りの切符を購入しておくことをおススメします。また、可能であれば開始2時間以上前に来場しておくと比較的良い場所で鑑賞することができます。

○東北本線・東北新幹線
「JR福島駅」から有料臨時シャトルバスに乗り約15分「信夫ヶ丘球場」下車すぐ
※JR福島駅から有料臨時直行バス運行(16:00~19:00)

自家用車でのアクセス

当日は、会場周辺の道路は17時から22時の間、車両進入禁止等の交通規制が行われます。マイカーでの来場の場合は、臨時無料駐車場か規制外の有料駐車場に駐車され来場ください。

○東北自動車道「福島西IC」から国道115号を経由、国道4号を松川橋方面へ車で10km

おススメ駐車場

1.「福島競馬場」

収容台数:約1,300台
駐車料金:無料

2.「あぶくま親水公園」

収容台数:約300台
駐車料金:無料

3.「福島市役所北信支所」

収容台数:約50台
駐車料金:無料

 


 

「ふくしま花火大会」穴場スポット

打ち上げ会場付近の方が、臨場感・迫力を味わうことができますが、混雑は避けられませんね。ゆっくり花火を楽しめたり、帰り道に渋滞に巻きこまれにくい穴場スポットと併せて有料観覧席をご紹介させていただきます。

無料の穴場スポット

ふくしま花火大会は、阿武隈川と松川の合流地点が打ち上げ場所となります。川面に映る花火を鑑賞するのもいいですが、人混みは覚悟してください。ゆっくり静かに花火を鑑賞したい方に最適な無料の穴場スポットについて紹介いたします。

穴場1.新山霊園

メイン会場からは若干距離がありますが、小高い場所にありキレイに花火が見えるスポットです。霊園なので、静かに花火を観ることができます。しかしながら、怖がりの方や小さなお子さまには不向きかもしれませんね。

穴場2.信夫ヶ丘緑地の対岸(下釜運動公園付近)

メイン会場の対岸に、花火の迫力たっぷりに見ることができる穴場スポットがあります。少し、交通の不便な場所になるのでですがお勧めですよ。花火写真愛好家の方々がよく撮影されています。

穴場3.阿武隈川サイクリングロード

阿武隈川に沿ってあるサイクリングロードです。会場から少し離れた両岸どちらでも綺麗に花火を観ることができます。サイクリングロードなので、自分だけの穴場スポットを探してくださいね。

穴場4.スーパーいちい信夫ヶ丘店

少し打ち上げ場所から離れますが、スーパーの駐車場からも美しい花火を観ることができます。スーパーなので、食べ物やトイレの心配が要らないことがいいですね。商業施設ですので、食べ物や日用品を購入しマナーを守りましょう。

穴場5.まるいちフードセンター 岡部店

こちらもスーパーです。少し打ち上げ場所から離れますが、駐車場もあり、美しい花火を観ることができます。食べ物やトイレの心配が要らないことがいいですね。商業施設ですので、食べ物や日用品を購入しマナーを守りましょう。

有料観覧席

花火大会の有料観覧席といえば、お値段が何千円から何万円という花火大会が多いですね。しかし、ふくしま花火大会は、なんとワンコイン(昨年度)で観覧できます。良心的ですね。

穴場7.信夫ヶ丘球技場のスタンド

当日券のみの販売です。当日の18時から会場の入口で先着20,000名分が販売されます。なかなかの競争率ですが、真近で安くてゆっくり観られるのがいいですね。

また、車いすや高齢の方は優待観覧席として信夫ヶ丘球技場に別途席を設けています。こちらは、事前申込みが必要です。先着40名分となります。
お問い合わせは、024-525-3720(市役所商業労政課)にお願いします。

 


 

「ふくしま花火大会」の夜店・屋台

信夫ヶ丘緑地公園内に夜店が出店されます。色々な夜店が出ますが、毎年店前には長蛇の列が出来ています。お祭り気分を味わうのか、純粋に花火を楽しむのか事前に考えておいた方がよいと思われます。後者の方なら、コンビニやスーパーで買い物をしてから来場してくださいね。

「ふくしま花火大会」おススメホテル

ふくしま花火大会は大変人気のある花火大会で、遠方からも多く観光客が訪れます。

遠方から行く場合には当然宿泊施設を用意しなくてはなりませんが、当日は多くの観光客が訪れるために中々予約が取れません。また、宿泊料金も相当高くつきます。

混雑時にホテルを探すのは、ホテル予約サイトが一番です。多くのホテルの中から一番安くてよいホテルを選ぶことができ、かつお得なキャンペーンも随時実施しています。

当サイトではいくつかおススメのホテル予約サイトを挙げておりますので、興味がある方は下記よりアクセスしてください。

>>ホテル予約におススメな方法を見に行く

花火の必須アイテム

夏の花火大会は結構待ち時間が長いので、日が沈む前から待たなければなりません。

日焼けが気になる方は日焼け止めをしていくとよいかと思います。

また、特に水辺の近くだと蚊が多く発生します。花火大会を終わって帰ると痒くて仕方がないということもありますので、虫よけスプレーをしておくとよいでしょう。

まとめ

まだまだ福島は、震災前のような元気を取り戻していません。何か出来ないかとお考えの方も多いのではないでしょうか。福島の方たちも、皆様からの応援が何よりの支えとなりますね。「ふくしま花火大会」に参加することや県内で買い物をすることで支援になります。この夏「ふくしま花火大会」に出かけ、よき思い出と福島の応援をしてみたいものです。

この記事がその一助になれば幸いです。

-福島

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【須賀川市釈迦堂川花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

須賀川市釈迦堂川花火大会は、2018年8月25日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテ …

no image

【ふくしま花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

ふくしま花火大会は、2018年7月28日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテルを探す …

【須賀川市釈迦堂川花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約5分で分かります。 須賀川市釈迦堂川花火大会の日程・概要情報 須賀川市釈迦堂川花火大会の見どころ・動画 会場へのアクセス 花火鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 須賀川市釈迦 …

Scroll Up