千葉

【木更津港まつり花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

投稿日:

勝毎花火大会 1

 

 

 

 

この記事では以下の情報が約5分で分かります。

  • 「木更津港まつり花火大会2018」の日程・概要情報
  • 「木更津港まつり花火大会2018」の見どころ・動画
  • 会場へのアクセス
  • おススメ駐車場
  • 「木更津港まつり花火大会2018」鑑賞の穴場スポット
  • 夜店・屋台情報
  • 「木更津港まつり花火大会2018」ホテル情報
  • 花火大会の必需品


「木更津港まつり花火大会2018」について

日程・時間

木更津港まつり花火大会は、2018年8月15日(水)に開催されます。
(荒天の場合は翌16日に延期します。16日も荒天の場合は中止となります。)

打ち上げ時間:19:10~20:30

<場所・打上玉数・来場予想者数>

打ち上げ場所:木更津港内港(JR木更津駅西口方面)

打上玉数:約10,000発
予想来場者数:11万5,000人

「木更津港まつり花火大会」の見どころ

正式名称は「第71回木更津港まつり花火大会」です。
毎年8月14日と15日に開催される「木更津港まつり」は、木更津市最大のお祭りとして、県内外から訪れる多くの人々で賑わいます。
15日夜の花火大会は木更津港の中の島公園を会場に約7,000発の花火が打ち上げられ、フィナーレに登場する関東最大規模と言われる特大スターマインと尺玉の連打は圧巻です。
⇒2017年の「木更津港まつり花火大会」の様子です。

「木更津港まつり花火大会2018」会場へのアクセス

花火大会会場には公式の無料(一部有料)駐車場が6,500台分ほど用意されますが、例年早い時間に満車となりますし、会場周辺は交通規制のため大変な混雑が予想されます。お車で来場の際は余裕をもって楽しい時間を過ごしてください。
公共交通機関でのアクセスは、電車または高速バスを利用することになります。

電車でのアクセス

・JR内房線「木更津駅」西口から徒歩約15分。

高速バスでのアクセス

東京駅八重洲口、品川駅港南口、新宿駅、川崎駅、横浜駅、羽田空港、成田空港からアクアライン高速バスで20分から95分程度。
終点「チバスタアクア(木更津金田バスターミナル)」下車後、徒歩約20分。
⇒高速バスについてはこちらをご確認ください。

車でのアクセス

館山自動車道「木更津南IC」より約3km、約10分。

おススメ駐車場

公式駐車場

公式駐車場は例年、会場付近に13か所、計6,500台分ほど用意されます。
過去の駐車場の位置はこちらにてご確認ください。

午前中の早い時間に駐車を済ませる方も多くいますし、会場付近の駐車場から埋まっていきますので、公式駐車場の利用を希望される方は早めに行動するようにしましょう。

イオンモール木更津 駐車場

約4,000台分の駐車スペースがあり、しかも無料です。
屋上から花火を見ることもできますよ。

太田山公園 駐車場

花火のビュースポットとしてもおすすめの公園です。68台分の駐車場と無料展望台があり、夜景と花火をゆっくりと鑑賞することができますよ。


「木更津港まつり花火大会2018」穴場スポット

打ち上げ会場付近の方が、臨場感・迫力を味わうことができますが、混雑は避けられませんね。ゆっくり花火を楽しめる穴場スポットをご紹介させていただきます。

無料の穴場スポット

穴場1:吾妻公園

打ち上げ会場にかなり近い場所ですので、迫力ある花火を見る事が出来るスポットです。
隣の吾妻神社でも花火を堪能できますよ。

穴場2:袖ヶ浦海浜公園

打ち上げ会場からは少し離れた場所にありますが、その分人の数も比較的少なくゆっくりと花火を鑑賞することができます。
駐車場もありますよ。

穴場3:海ほたるパーキングエリア

海ほたるからも花火を楽しむことができるのは、木更津ならではの醍醐味ですね。

有料の穴場スポット

穴場4:花火大会有料観覧席

木更津港まつり花火大会の有料観覧席は、7月1日(日)からチケット販売しています。
・イス席(パイプ椅子):3,100席
・シート席(1m四方):1,600席
の用意があり、料金は全席2,000円です。
詳細はこちらにてご確認ください。

「木更津港まつり花火大会2018」の夜店・屋台


木更津港まつり花火大会では例年たくさんの屋台・露店でにぎわっています。
特にJR木更津駅から木更津港までの道のりにたくさんの屋台・露店が並び、お祭りの屋台・露店でイメージする食べもの・飲みものはほとんど揃っています。ぜひ花火と一緒に屋台も楽しんでください。

「木更津港まつり花火大会2018」おススメホテル

木更津港まつり花火大会2018は大変人気のある花火大会で、遠方からも多く観光客が訪れます。

遠方から行く場合には当然宿泊施設を用意しなくてはなりませんが、当日は多くの観光客が訪れるために中々予約が取れません。また、宿泊料金も相当高くつきます。

混雑時にホテルを探すのは、ホテル予約サイトが一番です。多くのホテルの中から一番安くてよいホテルを選ぶことができ、かつお得なキャンペーンも随時実施しています。

当サイトではいくつかおススメのホテル予約サイトを挙げておりますので、興味がある方は下記よりアクセスしてください。

>>ホテル予約におススメな方法を見に行く

花火の必須アイテム

打ち上げ花火

夏の花火大会は結構待ち時間が長いので、日が沈む前から待たなければなりません。

日焼けが気になる方は日焼け止めをしていくとよいかと思います。

また、特に水辺の近くだと蚊が多く発生します。花火大会を終わって帰ると痒くて仕方がないということもありますので、虫よけスプレーをしておくとよいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
港町・木更津のお盆を彩る花火大会です。時間に余裕のある方は、是非前日のやっさいもっさい踊りと合わせて、その熱気を存分に体感してみてください。

-千葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【木更津港まつり花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

木更津港まつり花火大会は2018年8月15日(水)に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホ …

Scroll Up