島根

【松江水郷祭 湖上花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

投稿日:3月 17, 2017 更新日:

この記事では以下の情報が約6分で分かります。

  • 「松江水郷祭 湖上花火大会」の日程・概要情報
  • 「松江水郷祭 湖上花火大会」の見どころ・動画
  • 「松江水郷祭 湖上花火大会」会場へのアクセス
  • 「松江水郷祭 湖上花火大会」鑑賞の穴場スポット
  • 「松江水郷祭 湖上花火大会」夜店・屋台情報
  • 「松江水郷祭 湖上花火大会」ホテル情報
  • 花火大会の必需品

 

 

「松江水郷祭 湖上花火大会」について

松江水郷祭は、全3日間に渡り開催されています。その2日目、松江市の夜空を飾るのが、西日本最大級の湖上花火大会です。松江水郷祭は、ステージイベントや飲食ブースを展開する「松江だんだんまつり」など、市内をあげて昼も夜も楽しめる多彩なイベントを企画しています。また、松江水郷祭に合わせ、国宝松江城、堀川遊覧船などの観光施設や、グルメ、温泉など松江市内の観光も楽しめる花火大会です。

日程・時間

「松江水郷祭 湖上花火大会」は、2018年8月4日(土曜日)に開催します。

打ち上げ時間:20:00~21:00

<場所・打上玉数・来場予想者数>

打ち上げ場所:島根県松江市宍道湖 白潟公園沖

打上玉数:約10,000発

予想来場者数:約43万人

 


 

「松江水郷祭 湖上花火大会」の見どころ

西日本最大級、松江の夏の風物詩である「湖上花火大会」。スターマインや尺玉、水中花火など、華麗な花火が「水の都」松江の夜空を美しく照らします。湖面に映る花火は、われわれを光の幻想的な世界へ誘ってくれます。2016年には、2尺玉の水中花火もプログラムに加わりっています。

⇒「松江水郷祭 湖上花火大会」のハイライトです。

⇒「松江水郷祭 湖上花火大会フィナーレ」の様子です。

「松江水郷祭 湖上花火大会」会場へのアクセス

電車でのアクセス

来場の際は、ICOCA・Suicaなどの交通系のICカード、もしくは予め帰りの切符を購入しておくことをおススメします。また、可能であれば開始2時間以上前に来場しておくと比較的良い場所で鑑賞することができます。

○ JR山陰本線「松江駅」北口から徒歩15分

○一畑電鉄「松江しんじ湖温泉駅」から徒歩2分

自家用車でのアクセス

当日は、会場周辺の道路が車両進入禁止等の交通規制が行われます。マイカーでの来場の場合は、規制外の有料駐車場に駐車され来場ください。

○山陰自動車道「松江西IC」から10分

一昨年の交通規制図ですが、参考にしてください。

おススメ駐車場

1.「城山西駐車場」
駐車料金:60分500円(60分毎100円加算)
駐車台数:136台

2.「松江城大手前駐車場」
駐車料金:60分500円(60分毎100円加算)
収容台数:67台

3.「パーク&ライドくにびき駐車場」
収容台数:233台
駐車料金:60分200円

 


 

「松江水郷祭 湖上花火大会」穴場スポット

打ち上げ会場付近の方が、臨場感・迫力を味わうことができますが、混雑は避けられませんね。ゆっくり花火を楽しめたり、帰り道に渋滞に巻きこまれにくい穴場スポットと併せて有料観覧席をご紹介させていただきます。

無料の穴場スポット

宍道湖上が打ち上げ場所となります。宍道湖に映る花火を鑑賞するのもいいですが、人混みは覚悟してください。ゆっくり静かに花火を鑑賞したい方に最適な無料の穴場スポットについて紹介いたします。

穴場1.宍道湖大橋 橋上

高く障害物がないので、水中花火もしっかり観ることができます。欄干に事故防止のためバリケードが設けられます。注意してくださいね。

穴場2.白潟公園 南側

有料観覧席が準備されますが、公園自体が広いので、その南側へ行けばゆっくり無料で有料席並みの臨場感で花火を観ることができますよ。

穴場3.末次公園

白潟公園よりも少し北にある公園です。障害物がないのでゆっくり綺麗な花火を鑑賞することができますよ。

穴場4.岸公園、県立美術館

広く宍道湖に向けて傾斜になっています。障害物もなく、人混みも避けられます。ゆっくり花火を観賞できる穴場スポットです。

穴場5.袖師公園

宍道湖に面している公園です。花火打ち上げ会場からは少し離れてしましますが、ゆっくり花火鑑賞ができる穴場スポットです。

穴場6.イオン松江店

ショッピングセンターの屋上駐車場です。少し、打ち上げ会場からは離れてしましますが、食べ物の調達やトイレの心配がありませんね。

有料観覧席

松江市宍道湖大橋南詰め付近「白潟公園内」に有料観覧席が用意されています。この場所は、2台の花火打ち上げ船と並行なところなので、真横から一番近く花火を観ることができます。絶景のスポットですね。

穴場7.JTB有料観覧席

「JTBエンタメチケット」にて4月中旬より販売される予定です。マス席(2万円5名まで)・椅子席(5千円)・階段席(4千円)の3種類があります。

 


 

「松江水郷祭 湖上花火大会」の夜店・屋台

花火大会の楽しみは花火と屋台巡りっていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。松江水郷祭では、白潟公園東側に「YEG屋台村」が開催されます。YEG名物「焼きそば」「松江おどん」「串カツ」「かき氷」「生ビール」等やその年の名物メニューやオリジナルメニューを出す屋台が出店していますよ。ビヤガーデンも開催されます!

「松江水郷祭 湖上花火大会」おススメホテル

松江水郷祭 湖上花火大会は大変人気のある花火大会で、遠方からも多く観光客が訪れます。

遠方から行く場合には当然宿泊施設を用意しなくてはなりませんが、当日は多くの観光客が訪れるために中々予約が取れません。また、宿泊料金も相当高くつきます。

混雑時にホテルを探すのは、ホテル予約サイトが一番です。多くのホテルの中から一番安くてよいホテルを選ぶことができ、かつお得なキャンペーンも随時実施しています。

当サイトではいくつかおススメのホテル予約サイトを挙げておりますので、興味がある方は下記よりアクセスしてください。

>>ホテル予約におススメな方法を見に行く

花火の必須アイテム

夏の花火大会は結構待ち時間が長いので、日が沈む前から待たなければなりません。

日焼けが気になる方は日焼け止めをしていくとよいかと思います。

また、特に水辺の近くだと蚊が多く発生します。花火大会を終わって帰ると痒くて仕方がないということもありますので、虫よけスプレーをしておくとよいでしょう。

まとめ

松江市は、古代出雲の中心地として早くから開け、奈良時代には国庁や国分寺が置かれていました。松江しんじ湖温泉をはじめ、松江城等の観光地も多い町です。出雲大社へも参拝できるツアーなどもあります。この夏、松江水郷祭 湖上花火大会に併せてご旅行されてはいかがですか。そして、よき思い出を作って頂きたいと思います。

この記事がその一助になれば幸いです。

-島根

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【出雲神話まつり 花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

出雲神話まつり 花火大会は、2018年8月12日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテ …

【出雲神話まつり 花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約5分で分かります。 出雲神話まつり 花火大会の日程・概要情報 出雲神話まつり 花火大会の見どころ・動画 会場へのアクセス 花火鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 出雲神話まつ …

no image

【松江水郷祭 湖上花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

松江水郷祭 湖上花火大会は、2018年8月4日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテル …

Scroll Up