秋田

【港まつり能代の花火2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

投稿日:2月 27, 2017 更新日:

この記事では以下の情報が約7分で分かります。

  • 「港まつり能代の花火」の日程・概要情報
  • 「港まつり能代の花火」の見どころ・動画
  • 「港まつり能代の花火」会場へのアクセス
  • 「港まつり能代の花火」鑑賞の穴場スポット
  • 「港まつり能代の花火」夜店・屋台情報
  • 「港まつり能代の花火」ホテル情報
  • 花火大会の必需品

 

 

「港まつり能代の花火」について

「港まつり 能代の花火」は、秋田県煙火業者4社による競演幻想花火大会です。北日本花火興業・小松煙火工業・和火屋・大久保煙火製造所による4社で競い合います。超大玉の三尺玉(最大1000mの大輪が咲きます)は、新潟県 阿部煙火工業が担当されるそうです。

日程・時間

日程は、2018年7月21日(土曜日)に開催します。

※荒天の場合は、順延(22日、23日)

打ち上げ時間:19:30~21:00(開場15:00)

<場所・打上玉数・来場予想者数>

打ち上げ場所:能代港下浜ふ頭 特設会場

打上玉数:約15,000発 スターマイン、三尺球(最大幅1,000m)など

予想来場者数:約17万人

 


 

「港まつり能代の花火」の見どころ

北東北の「夏の始まり」を告げる、壮大な規模で行われる花火イベントです。全プログラムをスターマインを中心とする構成になっています。全長1,000mの大輪を咲かせるスターマインを含む、15,000発が打ち上がる花火大会です。

⇒「港まつり能代の花火」の様子です。

⇒「港まつり能代の花火フィナーレ」の様子です。

「港まつり能代の花火」会場へのアクセス

電車でのアクセス

来場の際は、SuicaやICOCAなどの交通系のICカード、もしくは予め帰りの切符を購入しておくことをおススメします。また、可能であれば開始2時間以上前に来場しておくと比較的良い場所で鑑賞することができます。

<JR奥羽本線をご利用の場合>

JR五能線「能代駅」から徒歩約30分

※駅からシャトルバスで約10分、中学生以上片道200円です。

自家用車でのアクセス

当日は、会場周辺をはじめ、向能代地区の路上駐車が目立つことから、駐車禁止違反車両の取締が強化されます。周辺住民にご迷惑のかからないように、指定の駐車場をご利用くださいね。お勧め駐車場をご紹介します。

秋田自動車道「能代南IC」から約10分

おススメ駐車場(13:00~20:00の間、無料利用できます!)

1.「アクロス能代店」※無料駐車場で最大の収容台数です。

収容台数:1,100台
駐車料金:無料(会場までのシャトルバスが運行されます。)

2.「能代港漁港埠頭用地」
※会場に近く収容台数も無料駐車場の中で2番目です。但し、花火実施中は、会場への橋が通行禁止になります。ご注意ください。

収容台数:800台
駐車料金:無料

3.「イオン能代店」※会場まで、約1kmの距離の駐車場です。

収容台数:780台
駐車料金:無料

その他にも、無料駐車場が用意されています。公式HPからご確認ください。

公式HP(交通アクセス)はコチラから

 


 

「港まつり能代の花火」穴場スポット

打ち上げ会場付近の方が、臨場感・迫力を味わうことができますが、混雑は避けられませんね。ゆっくり花火を楽しめたり、帰り道に渋滞に巻きもまれにくい穴場スポットをご紹介させていただきます。

無料の穴場スポット

「能代の花火」は、能代港特設会場が打ち上げ場所となります。打ち上げ場所付近が臨場感・迫力共に味わうことができますが、人混みは覚悟してください。そこで、楽しく花火を観て頂ける最適な無料の穴場スポットについて紹介いたします。

穴場1.能代市子ども館周辺

打ち上げ場所のすぐ隣です。有料席と同じ感動を味わうことができるスポットです。但し、交通規制がありますので、お車の場合は、無料駐車場へ停めてからご来場ください。

穴場2.米代川河川敷

公式花火鑑賞場所とは、米代川の対岸になります。音楽や解説の音は聞こえにくいですが、花火の迫力はしっかり伝わってくる穴場スポットです。

穴場3.能代公園

能代公園は、「能代の花火」緊急避難場所として指定されている場所です。河畔公園の南に位置し、場所を選べば音楽や解説の音も聞こえるスポットです。

穴場4.能代海水浴場

会場の対岸にある白い砂浜が美しい海水浴場です。対岸の会場から上がる花火が目の前で観ることができる場所です。海水浴場南側が絶好の花火を観ることができます。

穴場5.能代街道

能代街道からの見晴らしは非常に良く比較的近くで花火が見れる場所です。道路なので、車なのに注意が必要です。お気をつけください。

穴場6.はまなす画廊

会場からは少し離れてしましますが、目の前に視界を遮るものが無い為、花火がよく見えます。花火が始まる前は、はまなす画廊で作品を鑑賞するのも楽しいかもしれませんね。能代港の防波堤をキャンパスに見立て市民が自由に絵を絵を描いているのがはまなす画廊です。

穴場7.米代川(205号線と能代街道の間河川敷)

場所は、狭いですが花火を近くで観ることができるスポットです。能代街道の橋の先に花火が打ち上がります。

有料観覧席

花火大会には、有料観覧席が用意されています。全席指定席ですので、事前に席を予約しておくか、当日早めに行って当日券を購入してください。音楽とのコラボレーション花火が楽しみたいのなら、スピーカ―が設置されている有料観覧席をお勧めします。

穴場8.「港まつり能代の花火」有料観覧席

特別観覧席(大人6名)前売券25000円・当日券27000円、マス席(大人6名)前売券10000円・当日券11000円、イス席(大人1名)前売券2500円・当日券2700円、車イス席(介助者席1名付)1500円、カメラマン席(大人1名イス付)前売券4000円・当日券4500円、フレンド席(大人4名会議テーブル付)前売券12000円・当日券13000円、カップル席(大人2名秋田杉丸太テーブル付)前売券10000円・当日券11000円
※未就学児はチケット不要です。

詳しいお問合せは能代の花火実行委員会(能代商工会議所内)(0185-52-6341)または港まつり 能代の花火ホームページにてご確認ください。

公式HP(有料観覧席)はコチラから

 


 

「港まつり能代の花火」の夜店・屋台

能代港下浜ふ頭特設会場付近に、例年80〜90店の屋台が出店されます。たこ焼き、焼きそばからかき氷等の定番夜店・屋台と共に、ご当地グルメの屋台も楽しめます。

 

「港まつり能代の花火」おススメホテル

港まつり能代の花火は大変人気のある花火大会で、遠方からも多く観光客が訪れます。

遠方から行く場合には当然宿泊施設を用意しなくてはなりませんが、当日は多くの観光客が訪れるために中々予約が取れません。また、宿泊料金も相当高くつきます。

混雑時にホテルを探すのは、ホテル予約サイトが一番です。多くのホテルの中から一番安くてよいホテルを選ぶことができ、かつお得なキャンペーンも随時実施しています。

当サイトではいくつかおススメのホテル予約サイトを挙げておりますので、興味がある方は下記よりアクセスしてください。

>>ホテル予約におススメな方法を見に行く

花火の必須アイテム

夏の花火大会は結構待ち時間が長いので、日が沈む前から待たなければなりません。

日焼けが気になる方は日焼け止めをしていくとよいかと思います。

また、特に水辺の近くだと蚊が多く発生します。花火大会を終わって帰ると痒くて仕方がないということもありますので、虫よけスプレーをしておくとよいでしょう。

まとめ

夏の始まりを告げる花火大会として開催されます。「能代の花火」は1958年に、第二次能代大火復興記念行事として始まりました。「大曲の花火」とともに盛大な大会です。

一度は、中止になった花火大会でしたが、2003年に花火大会を能代を代表するイベントにしようという機運が高まり、「能代の花火」から名前を変えて「能代港まつり花火大会」として復活したそうです。

日本を代表する県内の花火企業、「北日本花火興業」「小松煙火工業」「和火屋」「大久保煙火製造所」の壮大で美しく、エンターテイメント性の高い花火をこの夏の思い出にして頂ければと思います。

この記事がその一助になれば幸いです。

-秋田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【増田の花火2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約5分で分かります。 増田の花火の日程・概要情報 増田の花火大会の見どころ・動画 会場へのアクセス 花火鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 増田の花火ホテル情報 花火大会の必需 …

no image

【大曲の花火】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

大曲の花火は、2018年8月25日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテルを探すのは意 …

【大曲の花火2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約8分で分かります。 大曲の花火の日程・概要情報 大曲の花火の見どころ・動画 会場へのアクセス 大曲の花火鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 大曲の花火ホテル情報 花火大会の必 …

no image

【雄勝大花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

雄勝大花火大会は毎年8月8日に開催されていますので、2018年8月8日に開催される見込みです。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはい …

【雄勝大花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約5分で分かります。 雄勝大花火大会の日程・概要情報 雄勝大花火大会の見どころ・動画 会場へのアクセス 花火鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 雄勝大花火大会ホテル情報 花火大 …

Scroll Up