埼玉

【さいたま市花火大会2017】日程・アクセス・穴場・夜店・ツアー情報

投稿日:3月 15, 2017 更新日:

この記事では以下の情報が約6分で分かります。

  • 「さいたま市花火大会」の日程・概要情報
  • 「さいたま市花火大会」の見どころ・動画
  • 「さいたま市花火大会」会場へのアクセス
  • 「さいたま市花火大会」鑑賞の穴場スポット
  • 「さいたま市花火大会」夜店・屋台情報
  • 「さいたま市花火大会」ツアー情報
  • 花火大会の必需品

 

 

「さいたま市花火大会」について

埼玉県で開催される「さいたま市花火大会」は、2001年にさいたま市が「政令指定都市」になったことをお祝いして開催されました。さいたま市にある「大和田公園」「東浦和大間木公園」「岩槻文化公園」の3か所で7月下旬、8月中旬、8月下旬と3回に分けて行われます。埼玉県で最も大きな規模で行われる花火大会です。打ち上げられる華やかな花火で、夏の暑さを吹き飛ばしてください。

日程・時間

さいたま市花火大会は、例年7月下旬、8月中旬、8月下旬に開催されています。

今年は、

「大和田公園」:2017年7月29日(土曜日)

「東浦和大間木公園」:2017年8月11日(金曜日)

「岩槻文化公園」:2017年8月20日(日曜日)

に開催されるのではないでしょうか。

悪天候の場合は、それぞれの会場とも順延となります。

打ち上げ時間:19:30~

<場所・打上玉数・来場予想者数>

打ち上げ場所:

【大和田公園】

打上玉数:約5,000発
予想来場者数:約10万人

【東浦和大間木公園】

打上玉数:約5,000発
予想来場者数:約8万人

【岩槻文化公園】

打上玉数:約4,000発
予想来場者数:約6万人

 


 

「さいたま市花火大会」の見どころ

3会場合わせて、約14,000発の花火が打ち上げられる迫力があって臨場感を楽しむことができる花火大会です。スターマイン・早打ち・メッセージ花火・尺玉花火など、それぞれの会場ごとにバラエティーが富んでおり見ごたえタップリの花火大会です。

⇒「さいたま市花火大会(大和田会場)」の様子です。

⇒「さいたま市花火大会(東浦和大間木公園)」の様子です。

「さいたま市花火大会」会場へのアクセス

電車でのアクセス

来場の際は、Suica・ICOCAなどの交通系のICカード、もしくは予め帰りの切符を購入しておくことをおススメします。また、可能であれば開始2時間以上前に来場しておくと比較的良い場所で鑑賞することができます。

○大和田公園…… 東武鉄道「大宮公園駅」又は「大和田駅」から徒歩約15分

○東浦和大間木公園……JR「東浦和駅」から観覧場所誘導ルートを通って徒歩20分

○岩槻文化公園…… 東武鉄道「岩槻駅」又は「東岩槻駅」から徒歩40分

自家用車でのアクセス

当日は、会場周辺の道路は、車両進入禁止等の交通規制が行われます。マイカーでの来場の場合は、規制外の有料駐車場に駐車され来場ください。

おススメ駐車場

【大和田公園】

「大宮NSDビルパーキング」

収容台数:43台

駐車料金:60分 300円(最大料金1,200円~)

【東浦和大間木公園】

「タイムズアイプラザ東浦和店」

収容台数:55台
駐車料金:30分 200円(最大料金1,200円)

【岩槻文化公園】

「タイムズ東岩槻第2」

収容台数:40台

駐車料金:60分 200円(最大料金500円)

 


 

「さいたま市花火大会」穴場スポット

打ち上げ会場付近の方が、臨場感・迫力を味わうことができますが、混雑は避けられませんね。ゆっくり花火を楽しめたり、帰り道に渋滞に巻きこまれにくい穴場スポットと併せて有料観覧席をご紹介させていただきます。

無料の穴場スポット

さいたま市花火大会は、3会場で開催されます。ゆっくり静かに花火を鑑賞したい方に最適な無料の穴場スポットについて3会場まとめて紹介いたします。

大和田公園会場:穴場1.大宮第二公園(第三公園)

大和田公園の隣にある公園です。とても広い公園なので、花火打ち上げ会場にも近く迫力のある花火をゆっくり観られる穴場スポットです。

大和田公園会場:穴場2.市民の森

「市民の森」も大和田公園近くの公園です。こちらはアクセスがJR宇都宮線の土呂駅から近く、メイン会場がある大宮公園駅ではないので穴場スポットです。美しい花火を観ることができて、帰りの混雑も回避できるお勧めスポットです。

大和田公園会場:穴場3.荒川総合運動公園

大和田公園の花火打ち上げ会場から、少し離れてしまいますが、打ち上げ花火が綺麗に観える穴場スポットです。駐車場もあるので車で来場されるにはお勧めのスポットです。電車でのアクセスはJR京浜東北線「浦和駅」が便利です。

東浦和大間木公園:穴場1.イオン浦和美園店の屋上

花火打ち上げ会場から少し離れてしましますが、イオン浦和美園店の屋上からも打ち上げ花火を観ることができます。花火観覧用にはなっていませんので、マナーや安全に気をつけてください。イオンなので、車の駐車やトイレ・食事の心配をしなくて良いのもいいですね。

東浦和大間木公園:穴場2.武蔵野線陸橋の上

東浦和駅から武蔵野線沿いに南浦和駅方面へ歩いていくと陸橋が見えてきます。その陸橋から花火を観ることができます。

岩槻文化公園会場:穴場1.岩槻城址公園

岩槻城址公園は、駐車場やレストランなどがあります。花火の始まる時間まで、時間をもてあます事がありませんね。車でお越しの方には、最高の穴場スポットです。

岩槻文化公園会場:穴場2.川通公園

東岩槻駅に近い川通公園です。岩槻文化公園にも近く、そして、人も少なくゆっくり花火を楽しめます。帰宅時の混雑も避けることもできますね。

岩槻文化公園会場:穴場3.アピタ岩槻店の駐車場

花火打ち上げ会場から少し離れますが、車で来場される方にお勧めの穴場スポットです。離れている分、混雑に悩まされることはありません。

有料観覧席

さいたま市花火大会には、「大和田公園会場」のみ有料観覧席が用意されています。定員、席種、料金は以下のようになっています。
・ペアシート席(1.2mx1.5m) 156組312名【1組2名まで3,000円】
・ファミリーシート席(1.8m×1.8m)132組528名【1組4名まで5,000円】

申込・お問い合わせは、さいたま観光国際協会花火大会担当(土日祝休、9:00~17:45)
〒330-0853 さいたま市大宮区錦町682-2 JACK大宮3F TEL. 048-647-8339 まで。

 


 

「さいたま市花火大会」の夜店・屋台

大会のもう1つの醍醐味とも言えるのが屋台です。屋台が並んでいると、花火だけではなくお祭りも気分も味わえるので、楽しみがふえますね。屋台が出店される場所は、花火打ち上げ会場となる「大和田公園付近」「東浦和大間木公園付近」「岩槻文化公園付近」にそれぞれ出店されています。

「さいたま市花火大会」おススメホテル

この夏、関東方面に行ってみようかと思われる方も多いのではないでしょうか。その際、さいたま市花火大会に併せてみられてはいかがでしょうか。

しかし、遠方から行く場合には交通手段や宿泊施設を用意しなくてはなりませんが、ツアーであればすべての悩みが一気に解決します。

るるぶトラベルではお得なプランがたくさん用意されていますので、関東や関西などから訪れる方は一度ご検討ください。

ホテル予約におススメ!るるぶトラベル

例えば、下記のホテルがおススメです。るるぶトラベルにアクセスしてからキーワード検索すると便利です。

浦和ロイヤルパインズホテル

JR京浜東北線「浦和駅」西口より徒歩約7分、アトレ北口より徒歩5分の距離のホテルです。

料金:新幹線(新大阪~東京)往復交通費含む 1泊食事なし 38,900円~

浦和ワシントンホテル

浦和駅西口より徒歩3分のホテルです。花火鑑賞や観光に便利なホテルですね。

料金:新幹線(新大阪~東京)往復交通費含む 1泊食事なし 42,400円~

川口センターホテル

JR京浜東北線川口駅から徒歩3分のホテルです。東京駅より23分の好立地なホテルでもあります。朝食ビュッフェや駐車場(40台)も完備しています。

料金:新幹線(新大阪~東京)往復交通費含む 1泊食事なし 32,400円~

花火の必須アイテム

夏の花火大会は結構待ち時間が長いので、日が沈む前から待たなければなりません。

日焼けが気になる方は日焼け止めをしていくとよいかと思います。

また、特に水辺の近くだと蚊が多く発生します。花火大会を終わって帰ると痒くて仕方がないということもありますので、虫よけスプレーをしておくとよいでしょう。

まとめ

さいたま市花火大会は3会場の開催日時が離れているため、約1か月にわたって楽しむことができる珍しい花火大会です。花火は、さいたま市の夏の夜空を彩り、市外からも多くの観客が訪れ大輪の花に心奪われています。3会場それぞれに見どころが違うので、この夏の思い出つくりにとっておきのイベントですよ。ぜひ、足を運んで頂きたいと思います。

この記事がその一助になれば幸いです。

-埼玉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【あげお花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

あげお花火大会は毎年7月の最終土曜日に開催されていますので、2018年7月28日に開催される見込みです。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういう …

no image

【こうのす花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

こうのす花火大会は、2018年10月13日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテルを探 …

【こうのす花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約5分で分かります。 こうのす花火大会の日程・概要情報 こうのす花火大会の見どころ・動画 会場へのアクセス 花火鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 こうのす花火大会ホテル情報 …

【戸田橋花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約5分で分かります。 戸田橋花火大会の日程・概要情報 戸田橋花火大会の見どころ・動画 会場へのアクセス 花火鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 戸田橋花火大会ホテル情報 花火大 …

no image

【越谷花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

越谷花火大会は毎年7月の最終土曜日に開催されていますので、2018年7月28日に開催される見込みです。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわ …

Scroll Up