鹿児島 ホテル検索

【川内川花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

投稿日:9月 17, 2017 更新日:

川内川花火大会は2019年8月16日に開催されます!

近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。

土地勘がない中でホテルを探すのは意外と難しいものです。

「川内川花火大会」で検索して出てくる宿泊施設は人気過ぎて、早い段階で満室になりますし、楽天トラベルやじゃらんなんかで「川内川花火大会」で検索してもヒットしません。

しかも、川内川花火大会前日ということになると、料金は高騰し、ホテル代も馬鹿になりません。

そこで今回は花火大会周辺の宿泊施設の予約方法をおススメホテルとともに紹介したいと思います。

>>先におススメのホテル予約方法を見に行く


2019年川内川花火大会概要情報

開催日:2019年8月16日(金

(参考:2017年8月16日(水)、2016年8月16日(火)、2015年8月16日(日)

打ち上げ時間:19時40分~21時10分 (2018年)

予想来場者数:8万人

最寄りの駅:JR「川内駅」

詳しい情報はコチラにまとめておりますので、ご参照ください。

⇒【川内川花火大会】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

川内川花火大会おススメホテル

川内ホテル

川内駅まで徒歩2分の距離にあって、周りを自然に囲まれた閑静なホテルです。

打上げ会場も徒歩で行けるので、花火大会が終わってすぐにのんびりしたい人におススメします。

ホテル鶴川内

打上げ会場に一番近いホテルです。

花火とともに川沿いの穏やかな景観も楽しめて、日頃の疲れを癒せますね。

ホテルルートイン薩摩川内

打上げ会場までは徒歩圏内と嬉しい立地条件です。

川内駅から5分と便利、朝食無料バイキングと人工ラジウム温泉など心のこもったサービスが充実しています。


花火大会周辺の宿を予約する方法

花火大会周辺の宿を予約するには、「最安値保障」が付いていて手続きがすべてネットで完結するBooking.comがおすすめです。

>>Booking.comの公式サイトはこちら

上記のホテル名で検索するか、もしくは最寄りの駅(川内駅)や地名(太平橋)などで検索すると花火大会からのアクセスがいいホテルや宿泊施設が見つかるでしょう。

一流ホテル・旅館の検索なら

高級旅館・ホテルの予約ならrelux(リラックス)
満足度No1の旅をどこよりもお得に用意されているのが、高級ホテル検索の「Relux」です。

「Relux」の満足度が高い理由

  1. 100項目の審査をクリアした、ハイグレードな宿泊施設のみ掲載
  2. 最低価格ではなかった場合、差額を返金
  3. 宿泊料金の5%をポイントバック
  4. 旅行相談コンシェルジュが無料で利用できる

一生の思い出に残る素敵な旅行を計画するなら、ぜひ一度覗いていてください。

Relux ホテル予約サイトはこちら







-鹿児島, ホテル検索

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スポンサーリンク

no image

【酒田花火ショー】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

酒田花火ショーは、2018年8月4日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテルを探すのは …

no image

【西日本大濠花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

西日本大濠花火大会は毎年8月1日に開催されていますので、2018年8月1日に開催される見込みです。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけに …

no image

【津花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

津花火大会は、2018年7月15日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテルを探すのは意 …

【日本平まつり】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

日本平まつりは、2018年7月25日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテルを探すのは …

【姫路みなと祭海上花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

姫路みなと祭海上花火大会は2018年7月28日(土)に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中で …

Scroll Up