和歌山

【白浜花火フェスティバル2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

投稿日:3月 13, 2017 更新日:

この記事では以下の情報が約6分で分かります。

  • 「白浜花火フェスティバル」の日程・概要情報
  • 「白浜花火フェスティバル」の見どころ・動画
  • 「白浜花火フェスティバル」会場へのアクセス
  • 「白浜花火フェスティバル」鑑賞の穴場スポット
  • 「白浜花火フェスティバル」夜店・屋台情報
  • 「白浜花火フェスティバル」ホテル情報
  • 花火大会の必需品

 

 


「白浜花火フェスティバル」について

ファンタスティックな「白浜花火フェスティバル」です。毎年テーマがあり、大会全体をひとつのストーリーで構成されています。約1ヶ月前にテーマが発表され、音楽と花火がコラボレーションする花火大会でもあります。スターマインなど様々な花火が白良浜海水浴場の上空に打上げられます。細やかな演出とダイナミックな花火で人気の大会です。

日程・時間

「白浜花火フェスティバル」は、2018年7月30日(月曜日)に開催します。

悪天候の場合は、順延となります。

打ち上げ時間:20:00~21:00(2017年)

<場所・打上玉数・来場予想者数>

打ち上げ場所:白良浜海水浴場沖(海上)

打上玉数:約3,000発 

予想来場者数:約9万人

 


 

「白浜花火フェスティバル」の見どころ

関西や東海のリゾート地として人気の白浜です。そのメインビーチである白良浜の沖合い、鉛山湾の海上で打ち上げられる花火は、水中、水上のスターマインを駆使して美しい花火を魅せてくれます。また、仕掛け花火、速打ちなども組み合わせて、構成された大迫力な花火大会です。南国リゾート気分を味わえる白良浜で開催される花火大会だけに、その舞台設定は最高ですよ。

⇒「白浜花火フェスティバル」の様子です。

⇒「白浜花火フェスティバル」の様子です。


「白浜花火フェスティバル」会場へのアクセス

白浜花火フェスティバルへは電車、もしくは車でのアクセスとなります。いずれも大きな混雑が予想されますので、余裕をもっていくことが重要です。

電車でのアクセス

来場の際は、ICOCA、Suicaなどの交通系のICカード、もしくは予め帰りの切符を購入しておくことをおススメします。また、可能であれば開始2時間以上前に来場しておくと比較的良い場所で鑑賞することができます。

○JRきのくに線「白浜駅」下車→明光バス(三段壁方面行き)「白良浜」下車すぐ

自家用車でのアクセス

当日は、会場周辺の道路は、19時より車両進入禁止等の交通規制が行われます。マイカーでの来場の場合は、大会指定の無料駐車場又は有料駐車場に駐車され徒歩にて来場ください。

○紀勢自動車道「南紀白浜I.C.」から県道34号(白良浜方面)経由で約8kmです。

会場規制図を参考にしてください。

おススメ駐車場

1.「南紀白浜空港跡地」

収容台数:300台(16時から23時)
駐車料金:無料

2.「白浜会館」

収容台数:約1,000台
駐車料金:無料

3.「千畳敷駐車場 」

収容台数:50台
駐車料金:無料

※その他の駐車場は以下より検索できます。

「白良浜周辺駐車場インフォメーションなび」はコチラから

 


 

「白浜花火フェスティバル」穴場スポット

打ち上げ会場付近の方が、臨場感・迫力を味わうことができますが、混雑は避けられませんね。ゆっくり花火を楽しめたり、帰り道に渋滞に巻きこまれにくい穴場スポットをご紹介させていただきます。

無料の穴場スポット

白浜花火フェスティバルは、海水浴場の沖が打ち上げ場所となります。浜辺に座り鑑賞もいいですが、人の混みようは覚悟してください。そこで、最適な無料の穴場スポットについて紹介いたします。

穴場1.平草原公園

駐車場も約80台完備の穴場スポットです。打ち上げ会場からは、少し離れますが高台の公園なので花火を綺麗に観ることができます。

穴場2.白良浜南側(ラホーレ南紀白浜付近)

やはりメイン会場で花火を観る方が、臨場感や迫力が伝わりますね。そこで、比較的混雑しない穴場スポットが白良浜南側(ラホーレ南紀白浜付近)です。

穴場3.南紀白浜空港付近

打ち上げ会場からは離れますが、空港が高台に位置している為、花火が美しく観ることができます。空港なので、駐車場やトイレ等も利用できるため穴場スポットです。

穴場4.白浜エネルギーランド周辺

白浜エネルギーランド周辺は、すこし高台になっているため見晴らしも良く打ち上げ会場からも近いので花火大会の雰囲気も味わっていただける穴場スポットです。

穴場5.京大水族館周辺の沿岸部

こちらも打ち上げ会場から遠くなりますが、円月島が沖に浮かぶ京大水族館周辺の沿岸部も隠れた穴場スポットとなっております。

有料観覧席

花火大会には、有料観覧席は用意されていないようです。

穴場7.アドベンチャーワールド

日中より、アドベンチャーワールドで遊び、そのまま花火鑑賞も良いのではないでしょうか。入園料などがかかりますが、比較的帰りの渋滞も回避する事ができますよ。

 


 


「白浜花火フェスティバル」の夜店・屋台

花火のメイン会場である「白良浜」周辺に屋台や夜店が出店されます。ご家族やお友達と日中は、白良浜で海水浴を楽しみませんか。そのまま、花火に備えて場所取りをして、交代で屋台めぐりも良いのではないでしょうか。

「白浜花火フェスティバル」おススメホテル

白浜花火フェスティバルは大変人気のある花火大会で、遠方からも多く観光客が訪れます。

遠方から行く場合には当然宿泊施設を用意しなくてはなりませんが、当日は多くの観光客が訪れるために中々予約が取れません。また、宿泊料金も相当高くつきます。

混雑時にホテルを探すのは、ホテル予約サイトが一番です。多くのホテルの中から一番安くてよいホテルを選ぶことができ、かつお得なキャンペーンも随時実施しています。

当サイトではいくつかおススメのホテル予約サイトを挙げておりますので、興味がある方は下記よりアクセスしてください。

>>ホテル予約におススメな方法を見に行く


花火の必須アイテム

夏の花火大会は結構待ち時間が長いので、日が沈む前から待たなければなりません。

日焼けが気になる方は日焼け止めをしていくとよいかと思います。

また、特に水辺の近くだと蚊が多く発生します。花火大会を終わって帰ると痒くて仕方がないということもありますので、虫よけスプレーをしておくとよいでしょう。

まとめ

南紀白浜は、関西や東海地方の南国リゾート地として人気のスポットです。オーストラリアに行かなくても、ゴールドコーストの砂浜で遊んでいるような思いにもなれるスポットでもあります。その白良浜で行われる花火大会です。ぜひ、この夏、ご家族やお友達等で訪れてみられてはいかがでしょうか。そして、よき思い出を作って頂きたいと思っています。

この記事がその一助になれば幸いです。







-和歌山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スポンサーリンク

【白浜花火大会2019】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約5分で分かります。 白浜花火大会の日程・概要情報 白浜花火大会の見どころ・動画 会場へのアクセス 花火鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 白浜花火大会ホテル情報 花火大会の必 …

no image

【白浜花火フェスティバル】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

白浜花火フェスティバルは、2018年7月30日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテル …

no image

【最新版】2019年和歌山開催の全花火大会を日程順に解説

夏になると友人や恋人、家族と一緒に花火鑑賞する方が大勢いるかと思います。 規模の大きい花火大会は市を挙げて大々的にアピールするためによく知られていると思いますが、規模の小さいものはその町のなかでひっそ …

no image

【白浜花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

白浜花火大会は、2019年8月10日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテルを探すのは …

Scroll Up