東京

【隅田川花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

投稿日:2月 8, 2017 更新日:

この記事では以下の情報が約8分で分かります。

  • 隅田川花火大会の日程・概要情報
  • 隅田川花火大会の見どころ・動画
  • 会場へのアクセス
  • 隅田川花火大会鑑賞の穴場スポット
  • 夜店・屋台情報
  • 隅田川花火大会ホテル情報
  • 花火大会の必需品

 

 

2018年「隅田川花火大会」について

隅田川花火大会は、江戸時代から行われてきた花火大会です。東京の夜空に、大輪の花が咲き誇り、最近では「東京スカイツリー」と「花火」が一緒に楽しめたりと東京の夏の風物詩となっています。

花火見物で、「鍵屋~!」「玉屋~!」ってお聞きになった(落語?)事ってありませんか?隅田川花火が発祥だそうですよ。それだけ、古くから行われていた花火大会です。

日程・時間

「隅田川花火大会」は、2018年7月28日(土曜日)に開催します。

悪天候の場合は、29日(日曜日)に順延です。両日とも、悪天候の場合は中止です。

打ち上げ時間:19:00~20:30

<場所・打上玉数・来場予想者数>

☆打ち上げ場所
第1会場:桜橋下流~言問橋上流

第2会場:駒形橋下流~厩橋上流

打上玉数:両会場合せて約2万発
☆第一会場:約 9,350発(コンクール玉200発含む)
☆第二会場:約10,650発

予想来場者数:95万人

 


 

「隅田川花火大会」の見どころ

第1会場では、約9,350発が打上げられます。

花火コンクールも行われ、200発の花火コンクールの花火が観られます。
花火師が、この日の為に最高の技術で意地とプライドをかけて望んでいます。

第2会場では、約10,650発が打ち上げられます。

5分間に1,000発以上の花火が打ちあがるスターマインも観られます。
東京の夜空が、花火一色になる壮大で優美な場面が観られます。

⇒隅田川花火大会第1会場「花火コンクール」の様子です。

 

⇒隅田川花火大会第2会場「フィナーレ」の様子です。

「隅田川花火大会」会場へのアクセス

隅田川花火会場へは、電車やバスの公共交通機関でのアクセスが一番です。車でのアクセスは、交通規制が厳しく、毎年渋滞が起こっています。車で来場されても、会場入りは徒歩になります。いずれも大きな混雑が予想されますので、余裕をもっていくことが重要です。

電車でのアクセス

来場の際は、SuicaICOCAなどの交通系のICカード、もしくは予め帰りの切符を購入しておくことをおススメします。また、可能であれば開始2時間以上前に来場しておくと比較的良い場所で鑑賞することができます。

第1会場
→東武鉄道・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線の「浅草駅」から徒歩15分です。

第2会場
→東武鉄道・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線の「浅草駅」から徒歩5分です。
→都営地下鉄大江戸線「蔵前駅」から徒歩5分です。

車でのアクセス

隅田川花火大会当日は、会場周辺道路が4時30分から9時30分の間交通規制がなされます。会場近くに駐車をお考えなら、4時頃までに駐車しなければなりません。また、特別料金適応の駐車場も多く約6時間の駐車料金はかなりの負担になります。ここでは、規制外の駐車場をご紹介します。

おススメ駐車場

(第1会場付近)東浅草郵便局付近のコインパーキングが停めやすいです。

「パラカ 台東区今戸第1」

(第2会場付近)東京メトロ銀座線「田原町駅」付近のコインパーキングがおすすめです。

「偕楽モータープール(寿)」:40台収容の駐車場です。隣にコンビニもありますよ。

 


 

「隅田川花火大会」穴場スポット

東京の大空に大輪の花を咲かせる隅田川花火大会です。ビルの谷間や高層ビル等からでも観ることができる花火大会でもあります。穴場からは、比較的遠くからでも鑑賞することもできます。市民協賛席も用意されていますが、95万人が相手です。なかなか、チケットも取りにくいようです。

無料で観覧できる穴場ポイントと有料観覧席の情報を併せて紹介いたします。

無料の穴場スポット

隅田川花火大会の鑑賞に最適な無料の穴場スポットについて紹介いたします。テレビ東京でも生中継をしています。ワンセグTV等を持っていけば、無料ポイントでも本会場にいる雰囲気を味わえます。

穴場1.山谷堀公園

東京スカイツリーをバックに第1会場の花火を観ることができます。公園なので、トイレも完備されています。都会の花火見物ならではの、ビルの谷間からの鑑賞もいかがですか。

穴場2.銅像堀公園

穴場1の対岸になる場所です。間近で打ち上げられる花火を観ることができます。近くに高い建物もなく眺めも最高の穴場スポットです。ただ、混雑は覚悟してください。

穴場3.水戸街道(国道6号)

第1・2会場両方の花火を観ることができるポイントです。当日は、夕方から歩行者専用区間も設けられます。ファミリーマート向島4丁目店が目印です。コンビニで飲物等も購入できトイレもあります。おすすめの穴場スポットです。

穴場4.大横川親水公園

1.8kmもある第1会場から第2会場東側にある細長い公園です。散歩気分で、打ち上がる花火をご覧いただいてもよいのではないでしょうか。そして、あなただけの穴場ポイントを探してみてください。

穴場5.タワーホテル船越(江戸川区総合区民ホール)

打上場所からは、少し遠いので臨場感には欠けます。しかし、その分、混雑は少ない場所で第1・2会場の花火を観ることができます。展望台からは、花火、東京スカイツリー、夜景が楽しめる穴場ですよ。しかも、展望台への入場が無料です!

穴場6.汐入公園内(土手)

打上会場からは、少し離れていますが土手でゆっくり花火を楽しむことが出来る絶好の穴場スポットです。駐車場もあり、トイレもあるので女性やお子達連れの方々にはよいのではないでしょうか。帰りの渋滞にも、巻き込まれにくいですね。

穴場7.コモディイイダ東向島店(屋上駐車場)

流石、江戸っ子!って思えるお店です。無料で屋上駐車場を300名程の方々に開放してくださるお店です。第1会場近くの絶景ポイントです。地元の方々の穴場スポットです。ただし、地元愛のお店です。昼間に来店してポイントカードを作成しておいてください。

有料の穴場スポット

無料の穴場スポットもいい場所で見れますが、有料のスポットにはかないません。

有料ですが、絶好のポジションで隅田川花火大会を楽しんでみてはいかがでしょう。

穴場8.第41回隅田川花火大会「市民協賛席」

やっぱり、正面からすべての花火を観たいものです。一般には4月下旬に募集があります。往復ハガキにて、申し込みをしてください。多数の場合は、抽選になります。昨年度は、協賛金として1口5,000円からとなっていました。詳しくは、特設サイト「市民協賛申込要項」を参考にしてください。

第41回_公式サイトへはコチラから

穴場11.東京スカイツリー展望デッキ

昨年度も、17:30~20:30の間、1,007名様 限定の特別営業を実施しています。展望台からは、第1会場、第2会場より打ち上がる花火を眼下に観覧することができます。今年も、インターネットでの申し込みになるのではないでしょうか。一昨年は、5月19日に募集要項が東京スカイツリーのホームページに掲載されました。

⇒昨年の募集要項はコチラから

穴場12.隅田川花火鑑賞クルーズ

クルーズ船に乗って、船上から2会場の花火を観ることができるコースをご紹介します。特別水域の絶景ポイントでお食事と共に楽しめます。乗船料、神田明神下みやび花火弁当、フリードリンク、そして、落語家さんによる観光アナウンスと小噺付きです。
日の出桟橋水上バス乗り場より出航します。約5時間の豪華なクルーズです!
予約が必要ですので、ご注意ください。

東京都観光汽船HPへはコチラから

穴場13.屋形船から

穴場12は、現代的なクルーズですが、江戸の粋な遊びとして「屋形船」での船遊びがあります。もちろん、隅田川花火大会にも沢山の屋形船が出航予定です。ここでは、東京・横浜屋形船総合受付センターをご紹介いたします。

「東京・横浜屋形船総合受付センター」はコチラから

穴場14.アサヒビールタワー

エアコンの効いた場所で、食事をしながら、お酒を飲みながら隅田川花火大会を目の前でご覧いただけるのが「アサヒビールタワー」です。早目の予約が必要ですが、ゆっくり鑑賞したいならご予約ください。

 


 

「隅田川花火大会」の夜店・屋台

花火大会と言えば、夜店で買う食べ物が最高ですよね。
隅田川花火大会は、広範囲で鑑賞できます。その分、色々なところに夜店が出ますよ。歩行者にも一方通行などの交通規制があります。ここと思った夜店があれば、先に寄っておいてくださいね。

1.「隅田公園付近」:観賞場所としても人気のスポットです。

2.「浅草寺」:花火も夜店も最高のスポットです!

3.「汐入公園」:トイレもきれいで、夜店もあって楽しい花火見物になるのでは!

4.「吾妻橋」付近:一方通行で立ち止まることができません。夜店に並びながら花火鑑賞もおつなものですよ。

「隅田川花火大会」おススメホテル

隅田川花火大会は大変人気のある花火大会で、遠方からも多く観光客が訪れます。

遠方から行く場合には当然宿泊施設を用意しなくてはなりませんが、当日は多くの観光客が訪れるために中々予約が取れません。また、宿泊料金も相当高くつきます。

混雑時にホテルを探すのは、ホテル予約サイトが一番です。多くのホテルの中から一番安くてよいホテルを選ぶことができ、かつお得なキャンペーンも随時実施しています。

当サイトではいくつかおススメのホテル予約サイトを挙げておりますので、興味がある方は下記よりアクセスしてください。

>>ホテル予約におススメな方法を見に行く

花火の必須アイテム

夏の花火大会は結構待ち時間が長いので、日が沈む前から待たなければなりません。

日焼けが気になる方は日焼け止めをしていくとよいかと思います。

また、特に水辺の近くだと蚊が多く発生します。花火大会を終わって帰ると痒くて仕方がないということもありますので、虫よけスプレーをしておくとよいでしょう。

まとめ

日本最古の花火大会だと言われています。歴代将軍も鑑賞したであろう花火大会です。
「鍵屋~!」「玉屋~!」って叫んでみたいものですね。都会で行われる花火大会としても最大級のものです。東京観光や東京ディズニーランドと一緒に、ひと夏の思い出作りにしてみてはどうでしょう。

この記事がその一助になれば幸いです。

-東京

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【江東花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約5分で分かります。 「江東花火大会」の日程・概要情報 「江東花火大会」の見どころ・動画 「江東花火大会」会場へのアクセス 「江東花火大会」鑑賞の穴場スポット 「江東花火大会」 …

【江戸川区花火大会2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

江戸川区花火大会は観客動員数も打ち上げ玉数も国内最大級の花火大会です。 こんなにも人を動員する魅力とは一体なんでしょうか!? 江戸川区花火大会の見どころを含めた会場情報をお届けします。 江戸川区花火大 …

【八王子花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

八王子花火大会は2018年7月28日(土)に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテルを探 …

no image

【昭和記念公園花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

昭和記念公園花火大会は、2018年7月28日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテルを …

【映画のまち調布“秋”花火2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約5分で分かります。 映画のまち調布“秋”花火の日程・概要情報 映画のまち調布“秋”花火の見どころ・動画 会場へのアクセス 花火鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 映画のまち調 …

Scroll Up