大阪

【天神祭奉納花火2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

投稿日:3月 6, 2017 更新日:

この記事では以下の情報が約6分で分かります。

  • 「天神祭奉納花火2018」の日程・概要情報
  • 「天神祭奉納花火2018」の見どころ・動画
  • 「天神祭奉納花火2018」会場へのアクセス
  • 「天神祭奉納花火2018」鑑賞の穴場スポット
  • 「天神祭奉納花火2018」夜店・屋台情報
  • 「天神祭奉納花火2018」ホテル情報
  • 花火大会の必需品

 

 


「天神祭奉納花火2018」について

「天神祭奉納花火」は、日本三大祭(他は、京都の祇園祭、東京の神田祭)の一つである天神祭りへの奉納される花火です。天神祭りは、6月下旬吉日 から約1か月間に亘り諸行事が行われますが、25日の本宮の夜に、大川(旧淀川)に多くの船が行き交う船渡御(ふなとぎょ)が行われ、奉納花火が上がります。

日程・時間

天神祭奉納花火は、2018年7月25日(水曜日)に開催します。

悪天候の場合は、中止となります。

打ち上げ時間:19:30~20:50

<場所・打上玉数・来場予想者数>

打ち上げ場所:
【桜之宮会場】

【川崎会場】

打上玉数:約4,000~5,000発 梅鉢の形に開く「紅梅」、文字の「仕掛け花火」など

予想来場者数:約130万人

 


 

「天神祭奉納花火2018」の見どころ

天神祭の本宮に行われる「奉納花火」です。約100隻の大船団のかがり火と、約5000発の花火が織りなす光景は幻想的なものです。例年、天神様にちなんで、梅鉢の形に開く「紅梅」というオリジナル花火が打ち上げられます。他にも、文字の仕掛け花火等のユニークな花火が多い関西でも人気の高い花火大会です。

⇒「天神祭奉納花火2016」の様子です。

⇒「天神祭奉納花火2016フィナーレ」の様子です。


「天神祭奉納花火2018」会場へのアクセス

電車でのアクセス

来場の際は、ICOCAやSuicaなどの交通系のICカード、もしくは予め帰りの切符を購入しておくことをおススメします。また、可能であれば開始2時間以上前に来場しておくと比較的良い場所で鑑賞することができます。

【桜ノ宮公園会場】
→JR「桜ノ宮駅」より徒歩5分
→JR「大阪城北詰駅」より徒歩5分
→JR「大阪天満宮駅」より徒歩15分
→JR・京阪鉄道・市営地下鉄「京橋駅」より徒歩15分
→市営地下鉄「南森町駅」より徒歩20分
【川崎公園会場】
→JR「大阪城北詰駅」より徒歩10分
→JR「大阪天満宮駅」より徒歩15分
→市営地下鉄「南森町駅」より徒歩20分
→京阪鉄道・市営地下鉄「天満橋駅」より徒歩10分

自家用車でのアクセス

当日は、川崎橋進入禁止となります。土佐堀通、国道1号は交通規制が行われます。また、陸渡御が行われますので、周辺の道路は通行禁止になります。臨時駐車場等はありませんので、マイカーでの来場の場合は、交通規制外の有料駐車場に停めて徒歩で来場ください。

交通規制図はコチラから

おススメ駐車場

1.「NPC24H京橋駅前パーキング」

収容台数:196台
駐車料金:30分 ¥300(24時間毎 最大料金¥900)

2.「タイムズ京阪モール」

収容台数:167台
駐車料金:30分 ¥300(06:00-00:00 最大料金¥1,500)

3.「タイムズ京橋第2」

収容台数:25台
駐車料金:20分 ¥300(駐車後12時間 最大料金¥2,000)

 


 

「天神祭奉納花火2018」穴場スポット

大阪の大空に大輪の花を咲かせる天神祭奉納花火です。ビルの谷間や高層ビル等からでも観ることができる花火でもあります。穴場からは、比較的遠くからでも鑑賞することもできます。有料観覧席も用意されています。

無料で観覧できる穴場ポイントと有料観覧席の情報を併せて紹介いたします。

無料の穴場スポット

天神祭を楽しむならば、打ち上げ会場の大川に渡る各橋がおススメです。

穴場1.源八橋

少し、混雑はしますが、打ち上げ会場から近く迫力満点です。

穴場2.都島橋

打ち上げ会場からは少し離れますが、ライトアップされた大阪城と共に花火を楽しむことができる穴場スポットです。

穴場3.川崎橋

こちらも、打ち上げ会場からは少し離れてしましますが、ゆっくり花火を鑑賞する事ができる穴場スポットです。自転車・歩行者専用の橋です。公衆トイレもすぐそばにありますよ。

穴場4.桜宮橋

桜ノ宮公園、川崎公園の両方の会場からの打ち上げ花火を鑑賞できるスポットです。少し、込み合うかも知れませんが、お勧めのスポットのひとつです。

穴場5.桜之宮公園内

夜店も多く出店しているスポットでもあります。お祭り雰囲気を味わいながら花火鑑賞のできるスポットです。打ち上げ会場からも近く、人気スポットのため、早目に場所取りをしてください。(16時頃には場所を確保しておきましょう。)

穴場6.大阪アメニティパーク(OAPタワー)付近広場

大川の畔にある「OAPタワー」です。その付近広場は、打ち上げ会場からも近く迫力満点の花火が楽しめます。

有料観覧席

有料観覧席が準備されていますので、ご紹介させていただきます。

穴場7.天神祭 奉納花火 特別観覧席

場所:大阪ふれあいの水辺(源八橋下流左岸砂浜)
料金:テーブル指定席(1テーブル ¥22,000 4人席)
砂浜自由席(レジャーシート付 ¥4,000 1人)
主催:「天神祭奉納花火特別観覧席」事務局
※毎年、6月上旬より「チケ探」にて販売されています。

穴場8.天神祭奉納花火特別有料拝観席

場所:造幣局対岸
料金:8,500円(自由席/お弁当・お茶付き)
主催:「大阪天満宮」
※全国のチケットぴあ、セブンイレブン、サークルKサンクスにて販売されています。

穴場9.天神祭奉納花火特別有料拝観席

場所:造幣局対岸
料金:8,500円(自由席/お弁当・お茶付き)
主催:「大阪天満宮」
※全国のチケットぴあ、セブンイレブン、サークルKサンクスにて販売されています。

穴場10.OMMビル観覧席

場所:OMM(大阪マーチャンダイズト)ビル21階屋上
料金:18,000円(特別弁当付)
主催:「JTB西日本大阪中央支店」
※全国のJTB又はJTBエンタメチケットにて販売されています。

 


 


「天神祭奉納花火2018」の夜店・屋台

天神祭は、約一ヶ月続くお祭りですが、一番盛り上がるのが奉納花火が上がる本宮と前日の宵宮の2日間です。この2日間は、多くの屋台が出店されます。主な出店場所は、以下の3ヶ所です。

1.大川の川沿い(花火も一緒に楽しめます!)
2.桜之宮公園(花火も一緒に楽しめます!)

3.天神橋筋商店街

4.大阪天満宮境内

「天神祭奉納花火」おススメホテル

天神祭奉納花火大会は大変人気のある花火大会で、遠方からも多く観光客が訪れます。

遠方から行く場合には当然宿泊施設を用意しなくてはなりませんが、当日は多くの観光客が訪れるために中々予約が取れません。また、宿泊料金も相当高くつきます。

混雑時にホテルを探すのは、ホテル予約サイトが一番です。多くのホテルの中から一番安くてよいホテルを選ぶことができ、かつお得なキャンペーンも随時実施しています。

当サイトではいくつかおススメのホテル予約サイトを挙げておりますので、興味がある方は下記よりアクセスしてください。

>>ホテル予約におススメな方法を見に行く


花火の必須アイテム

夏の花火大会は結構待ち時間が長いので、日が沈む前から待たなければなりません。

日焼けが気になる方は日焼け止めをしていくとよいかと思います。

また、特に水辺の近くだと蚊が多く発生します。花火大会を終わって帰ると痒くて仕方がないということもありますので、虫よけスプレーをしておくとよいでしょう。

まとめ

「天神祭奉納花火」は、大阪天満宮のお祭を締めくくる花火大会です。鉾流神事(ほこながししんじ)、陸渡御(りくとぎょ)などの色々な神事が行われます。 24日宵宮(宵宮祭・鉾流神事・催太鼓・獅子舞氏地巡行)、25日本宮(本宮祭・神霊移御・陸渡御・船渡御・奉納花火)などが有名です。

この夏、天神祭で学業成就を願い、関西の観光やユニバーサル・スタジオ・ジャパンで遊び、ひと夏の思い出作りにしてみてはいかがでしょうか。

この記事がその一助になれば幸いです。







-大阪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スポンサーリンク

no image

【最新版】2018年大阪開催の全花火大会を日程順に解説

夏になると友人や恋人、家族と一緒に花火鑑賞する方が大勢いるかと思います。 規模の大きい花火大会は市を挙げて大々的にアピールするためによく知られていると思いますが、規模の小さいものはその町のなかでひっそ …

no image

【天神祭奉納花火2018】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

天神祭奉納花火は、2018年7月25日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテルを探すの …

【猪名川花火大会2019】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約5分で分かります。 猪名川花火大会の日程・概要情報 猪名川花火大会の見どころ・動画 会場へのアクセス 花火鑑賞の穴場スポット 夜店・屋台情報 猪名川花火大会ホテル情報 花火大 …

no image

【なにわ淀川花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

なにわ淀川花火大会は、2018年8月4日に開催されます。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテルを探 …

no image

【猪名川花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

猪名川花火大会は毎年8月の第3週に開催されており、本年度は2019年8月17日に開催されます。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはい …

Scroll Up