沖縄

【浦添てだこまつり2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

投稿日:3月 2, 2017 更新日:

この記事では以下の情報が約6分で分かります。

  • 「浦添てだこまつり」の日程・概要情報
  • 「浦添てだこまつり」の見どころ・動画
  • 「浦添てだこまつり」会場へのアクセス
  • 「浦添てだこまつり」鑑賞の穴場スポット
  • 「浦添てだこまつり」夜店・屋台情報
  • 「浦添てだこまつり」ホテル情報
  • 花火大会の必需品

 

 

「浦添てだこまつり」について

「てだこ」とは、沖縄の方言で「太陽の子」を表しているそうです。「てだこまつり」は、2日間行われ、両日とも花火が打ち上がります。花火も楽しみですが、「浦添三大王統まつりの“太鼓カーニバル”」「てだこハーリー大会」「てだこ演舞まつり」「サマーヤングフェスタ」といったイベントも開催される浦添の大イベントの1日を締めくくる大花火大会です。

日程・時間

「浦添てだこまつり」は、2018年10月20日(土)~21(日)に開催される予定です。

小雨決行(荒天時は2018年10月27日(土)・28(日)に延期予定)

打ち上げ時間:20:45~21:00(2017年、両日とも)

<場所・打上玉数・来場予想者数>

打ち上げ場所:浦添大公園内

打上玉数:未定

予想来場者数:約19万人

 


 

「浦添てだこまつり」の見どころ

琉球王朝の首都であった浦添で開催される「浦添てだこまつり」です。沖縄の古き良き文化を伝える為のイベントの1日のフィナーレを飾る「花火ショー」です。毎年19万人以上の観光客が押し寄せ賑わいをみせています。

⇒「浦添てだこまつり花火ショー」の様子です。

⇒「浦添てだこまつり花火ショー」の様子です。

「浦添てだこまつり」会場へのアクセス

那覇空港からのアクセス

○琉球バス「天久新都心線」・・・(約60分)・・・「浦添総合病院西口」下車徒歩5分

沖縄都市モノレール(ゆいレール)「古島駅」からのアクセス

○タクシーで約10分

自家用車でのアクセス

当日は、会場周辺の交通規制があります。周辺は、車両進入禁止になります。マイカーでの来場の場合は、会場近くの有料駐車場に駐車され徒歩にて来場ください。

○沖縄西原ICから約10分

おススメ駐車場

1.「浦添総合病院」駐車場(1回500円)

2.「タウンプラザかねひで前田国際市場」駐車場(無料:88台収容)

3.「サンエーV21 石嶺」駐車場(無料:55台収容)

 


 

「浦添てだこまつり」穴場スポット

打ち上げ会場付近の方が、臨場感・迫力を味わうことができますが、混雑は避けられませんね。ゆっくり花火を楽しめ、帰り道に渋滞に巻きもまれにくい穴場スポットをご紹介させていただきます。

無料の穴場スポット

花火大会は、浦添大公園内から打ち上げられます。会場のどこからでも、美しい花火を観ることができます。しかし、人が多くてゆっくり観られない!また、帰りの渋滞が嫌!という方に最適な無料の穴場スポットについて紹介いたします。

穴場1.浦添大公園の展望台

打ち上げ場所に一番近い場所になります。立ち入り禁止の場所もありますので注意してください。迫力ある花火を観ることができるスポットです。

穴場2.伊祖公園

打ち上げ会場に近い公園です。迫力のある花火を鑑賞することができるスポットです。

穴場3.サンエー経塚シティの屋上

会場から少しはなれますが、「サンエー経塚シティ」は、沖縄県浦添市のショッピングセンターです。駐車料金も無料です。食べ物・飲み物やトイレなどショッピングセンターなので心配ありません。ゆっくり花火を鑑賞することができます。

穴場4.賀数高台公園

打ち上げ会場会からは、約1km離れてしましますが、広い公園内でゆっくりと花火を鑑賞することができます。高台になっているので、観やすいスポットです。

穴場5.牧港中央病院周辺

こちらも、少し打ち上げ会場から離れてしまいますが、花火を観ることができます。入院されている方は、病室から花火を鑑賞されているそうです。近くには、ヤマダ電機テックランド浦添店もありますので、車を駐車することができますね。

穴場6.浦添市役所

帰りの渋滞に巻き込まれないように、イベント中は会場で楽しみ、花火の始まる少し前に「浦添市役所」付近に移動して花火を観られてはいかがでしょうか。花火が終わると、直ぐに周辺道路が渋滞します。その前に帰宅できますね。

穴場7.バークレーズコート周辺

広い駐車場を完備しています。打ち上げ会場からは、離れてしましますが、綺麗に花火を鑑賞することができるスポットです。

有料観覧席

花火大会には、有料観覧席は用意されていないようです。

 


 

「浦添てだこまつり」の夜店・屋台

浦添てだこ祭り会場内には、たくさんの屋台が出店されます。お好み焼きや焼きそばの定番屋台から、ご当地B級グルメの屋台もたくさん出ます。オリオンビール片手に、屋台めぐりも楽しみなお祭りです。

「浦添てだこまつり」おススメホテル

浦添てだこまつりは大変人気のある花火大会で、遠方からも多く観光客が訪れます。

遠方から行く場合には当然宿泊施設を用意しなくてはなりませんが、当日は多くの観光客が訪れるために中々予約が取れません。また、宿泊料金も相当高くつきます。

混雑時にホテルを探すのは、ホテル予約サイトが一番です。多くのホテルの中から一番安くてよいホテルを選ぶことができ、かつお得なキャンペーンも随時実施しています。

当サイトではいくつかおススメのホテル予約サイトを挙げておりますので、興味がある方は下記よりアクセスしてください。

>>ホテル予約におススメな方法を見に行く

花火の必須アイテム

夏の花火大会は結構待ち時間が長いので、日が沈む前から待たなければなりません。

日焼けが気になる方は日焼け止めをしていくとよいかと思います。

また、特に水辺の近くだと蚊が多く発生します。花火大会を終わって帰ると痒くて仕方がないということもありますので、虫よけスプレーをしておくとよいでしょう。

まとめ

浦添が琉球王国の首都だったころ、琉球王国の英祖王の父親が「太陽」であったといわれています。沖縄方言で、「太陽」のことを「てだ」ということから、「太陽の子」→「てだこ」となった名前の付くおまつりです。琉球時代から続く文化も知る事ができることでしょう。この夏、「浦添てだこまつり」に出かけ、よき思い出を作って頂きたいと思っています。

この記事がその一助になれば幸いです。

-沖縄

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【海洋博公園花火大会】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

海洋博公園花火大会は毎年7月の第3週に開催されていますので、2018年7月14日に開催される見込みです。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういう …

no image

【浦添てだこまつり】周辺の格安ホテルを簡単に検索・予約可能!

浦添てだこまつりは2018年10月20、21日に開催します。 近隣に住んでいる人はそのまま電車や車などで帰宅すればよいのでしょうが、遠方から来た人はそういうわけにはいきません。 土地勘がない中でホテル …

【海洋博公園花火2018】日程・アクセス・穴場・夜店・ホテル情報

この記事では以下の情報が約7分で分かります。 「2018海洋博公園花火大会」の日程・概要情報 「2018海洋博公園花火大会」の見どころ・動画 会場へのアクセス 「2018海洋博公園花火大会」鑑賞の穴場 …

Scroll Up